コンテンツへスキップ

カート

カートが空です

HAPPY RAINY DAY

HAPPY RAINY DAY

HAPPY RAINY DAY

HAPPY RAINY DAY

雨の日を楽しく過ごす 雨の日も気持ちよく過ごしたいし、おしゃれも楽しみたい。窓の外は、どんより曇り空。そんな時には、気軽に取り入れられる「ハンカチーフ」で気分を盛り上げませんか。梅雨時期の憂鬱な気分を吹き飛ばすような、様々なバリエーションのハンカチーフや、上質なタオルハンカチをご紹介します。 この時期ならではのデザイン 梅雨の時期「傘」は手放せないアイテムです。お気に入りの傘で気分を上げる...

もっと見る
ハンカチは、2枚持ちがおすすめ

ハンカチは、2枚持ちがおすすめ

梅雨の時期に入ります。高温多湿の日本では、私たちの生活にハンカチは欠かせないアイテムです。汗をぬぐったり手を拭いたり、雨に濡れた身の回りをふき取ったりと、1枚のハンカチではこころもとなく感じることはありませんか?出来ればハンカチは2枚持っていると安心です。 2枚目には「第3のハンカチ」を クラシクス・ザ・スモールラグジュアリには「第3のハンカチ」と名付けたシリーズがあります。 第1を「...

もっと見る
ギフトコンシェルジュ 真野知子さんセレクト 夏ギフト6選

ギフトコンシェルジュ 真野知子さんセレクト 夏ギフト6選

“あの人に届けたい #summer greetings” と題して、ギフトコンシェルジュの真野知子さんに、おすすめのハンカチーフをセレクトいただきました。この夏のとっておきの一枚をあの人に贈ってみませんか。 ギフトコンシェルジュ 真野 知子 PROFILE ギフトコンシェルジュ。手土産など日常的なギフトからシーズナルギフト、ハレの日まで多彩な贈りものシーンに合わせたギフトをセレクト。テレビ、...

もっと見る
ゼンリンの地図データを用いた、福岡大濠公園店限定『地図柄封筒」が登場!

ゼンリンの地図データを用いた、福岡大濠公園店限定『地図柄封筒」が登場!

  お陰様で福岡大濠公園店は、2024年6月5日にリニューアルオープン3周年を迎えます。開業以来、一枚のハンカチーフを通して「想いを込める」お手伝いしております。日々、地域のみなさまに支えられ、地元愛を感じる中で、福岡県に本社を置くゼンリンが手がける、地図がデザインされた文具や雑貨を展開するブランド「Map Design GALLERY」との本企画が誕生しました。今回リニューアル3周年を記...

もっと見る
コジコジ×CLASSICS the Small Luxury  初のコラボハンカチが登場!

コジコジ×CLASSICS the Small Luxury 初のコラボハンカチが登場!

『ちびまる子ちゃん』のさくらももこが描くファンタジー×ナンセンスギャグの決定版『COJI-COJI(コジコジ)』とのコラボレーションハンカチーフ全8柄を、クラシクス・ザ・スモールラグジュアリの直営店及びオンラインショップにて、2月28日(水)より発売します。 ■HIKKOMIコジコジ、はみ出しコジコジ、草むら次郎、草むらコジコジ △左からHIKKOMIコジコジ、はみ出しコジコジ、草むら次...

もっと見る
ベトナム手刺繍のハンカチーフ

ベトナム手刺繍のハンカチーフ

ベトナム手刺繍のハンカチーフ 古くから手刺繍文化が受け継がれてきたベトナム。 19世紀の終わり、フランス文化の華やかな刺繍技法とベトナムの丁寧で細やかな技術が融合し、新しい刺繍文化として開花しました。 ベトナム最後の王朝、グエン朝の都として栄えた古都フエ。歴史の彩りが今もなお残るこの街でベトナム手刺繍のハンカチーフは作られています。 街の中央を流れるフォン川。賑やかなホーチミンと異なりフ...

もっと見る
108色ハンカチ診断 あの人のタイプはどんな色?

108色ハンカチ診断 あの人のタイプはどんな色?

「SICカラー」のハンカチーフのカラーバリエーションは全108色。12色ごとに、色の意味を9つのテーマに分けられています。数ある色の中から、贈る相手のタイプに合わせて、とっておきの一色を選んでみませんか?相手のタイプを5つのタイプに診断し、108色の中からおすすめの色をご提案します。 監修 桜井 輝子(東京カラーズ株式会社代表取締役、日本色彩学会正会員) エネルギッシュでスポーテ...

もっと見る
レースのハンカチーフ

レースのハンカチーフ

レースのハンカチーフ 500年以上前から人々の生活に彩りをそえてきたレース、レースの始まりはドレスに空いた穴を糸でかがって出来た模様から発展したという説、布の端がほつれない様に編み込んで美しい模様になったなど諸説あります。 昔はとても高価で貴重なものでした。職人が上流階級の人々の為だけに手作業で膨大な時間をかけて1枚のレースを作り込んでいましたが、今では大量生産出来るよう機械化され、誰も...

もっと見る
海島綿(Sea Island Cotton)とは

海島綿(Sea Island Cotton)とは

「海島綿(西印度諸島産シーアイランドコットン)」とは クラシクス・ザ・スモールラグジュアリのハンカチーフに使用している海島綿は、西インド諸島の限られた地域に生育する超長綿です。 超長綿とは読んで字のごとく、とても長い繊維の綿です。普通の綿の繊維長が20~25mmであるのに対し、超長綿は繊維長35mm以上のものを指します。その超長綿の中でも、トップレベルの繊維長をもつのが海島綿です。 繊維長...

もっと見る
ヘンプとは

ヘンプとは

  ヘンプとは ヘンプは麻の一種で、日本では「大麻(おおあさ)」と呼ばれ、縄文時代から使われてきました。柳田国男が「木綿以前の事」(1924年)に書いているように、「・・・単純なる昔の日本人は、木綿をもちいぬとすれば麻布より他に、身に付けるものは持ち合わせていなかったのである」※というほど、麻は日本人の生活に関わりの深い繊維でした。 戦後に栽培が許可制になってから、日本国内ではほとんど生産さ...

もっと見る