手書きサインで、世界で私だけのハンカチーフ。

クラシクス·ザ·スモールラグジュアリでは、ハンカチーフの刺繍サービスを承っております。

お選び頂いたハンカチーフのお好きな位置に刺繍をお入れして、特別な一枚をお作りします。刺繍の種類は大きく分けて3つご用意しております。

1つ目は、アルファベットをお選び頂く「イニシャル刺繍」

2つ目は、世界各国のお守りやブライダルモチーフなどからお選び頂く「モチーフ刺繍」

3つ目は、自筆のサインやイラストを刺繍にしハンカチーフにお入れする「シグネチャー刺繍」

各種刺繍サービスについてはこちらから>

今回のコラムでは、福岡大濠公園店(現在リニューアル中)の店長上田さんより、最もオリジナリティの高いシグネチャー刺繍の魅力と、オーダー方法についてご紹介いただきます。

―上田さんの想うシグネチャー刺繍の魅力とは、どんなところですか。 

イニシャル刺繍は33書体、モチーフ刺繍(動物や星座など)は100種類以上もあり、ハンカチーフとの組み合わせは無限。「選ぶ」コトをお楽しみいただけます。

 一方、シグネチャー刺繍は「作る」コトをお楽しみいただけます。

お客様ご自身に書いて頂いたサインやイラストで刺繍型を作り、ハンカチーフに刺繍をお入れします。

 幼い頃に考えた自分だけのオリジナルサインにしようか、マークにしようか、慣れ親しんだ愛着のある文字で名前を書こうか、色々と考えが膨らみますよね。

 ―今回、刺繍を入れるうえで選んだハンカチーフを教えてください。

記念すべき1枚目のハンカチーフは優しい色味がお気に入りの麻のハンカチーフにしました。使えば使うほど柔らかみが増す麻の、経年変化を楽しみたいと思っています。

― シグネチャー刺繍オーダー方法

Step1:サインの作成

専用のオーダーシートに、刺繍するサインやイラストを書いていきます。

40×40mm / 15×50mm(縦横自由)の枠内に収まるよう、黒ペンでお書きください。

記入する時、はじめは緊張して思うようになかなか書けず・・・白の用紙であればご自宅にある用紙にご記入いただきお持ちいただくことも可能ですので、遠慮なくスタッフにお声掛けください。

Step2:刺繍の糸色選び

あらかじめ選んでいたハンカチーフと記入した直筆サインのシート、刺繍の糸色を並べ、刺繍する糸色や配置を選んでいきます。

△刺繍代は1枚¥600 糸色は2色までお選びいただけます。 

糸色はハンカチーフの生地の色と合わせてライトブラウンを選びました。生地の色やふちの色など、ハンカチーフに使われている色と糸色を合わせると全体の馴染みが良くなります。刺繍位置は斜めにして少しカジュアルな印象に。糸色や刺繍位置を変えるだけで仕上がりイメージがガラリと変わるのも刺繍オーダーの楽しみの一つです。

 ―ここまでの工程で、店頭でのオーダーは終了となります。―

 

お預かりした直筆サインを元に刺繍型を作成し、およそ2週間でサンプルが完成します。

サンプルの仕上がりをご確認後、ハンカチーフに刺繍を施していきます。

作成した刺繍型のサンプルはカードにいれてお客様にお渡しします。刺繍を作成した店舗でも保管しております。一度作成した刺繍型は何度でも店頭で刺繍を入れることができます。

※刺繍代別途1枚¥600 ハンカチーフの色に合わせて刺繍糸の色を都度変更することも可能です。

Step:3お渡し

―実際に出来上がったハンカチーフを手にしてみての感想は?

自分で書いたサインが刺繍されたハンカチーフはオリジナリティが高く、改めてシグネチャー刺繍の特別感を実感しました。次はどのハンカチに入れようか楽しみです。

―接客をされている中でシグネチャー刺繍をご利用される方には、どんな方々がいらっしゃるのでしょうか。

 幅広い層のお客様にご利用いただいています。ご自身でお名前が書けるようになったお子様は、その愛らしい文字をハンカチに残し記念の1枚に。

お誕生月に毎年1枚ずつ新調したハンカチに刺繍をお入れし、コレクションを増やすことを楽しみにしてらっしゃるお客様も。サイン以外にも家紋、オリジナルのイラストなど、さまざまなオリジナル刺繍を承っております。

是非、世界で私だけの一枚を作ってみませんか。

<実施店舗のご案内> 

 六本木ヒルズ本店

丸ビル店

日本橋人形町店

神戸元町店

福岡大濠公園(現在リニューアル中)