storearea

ー スワトウ ドロンワーク ハンカチーフ ー SWATOW 2203

¥5,000

18世紀初頭。
ドロン・ワーク技術がイタリア宣教師によってもたらされた街 汕頭。中国大陸の南部、当時は港にはジャンクと呼ばれる中国の帆船が停泊しのどかな雰囲気があった東シナ海に面した古い港町。この地域では多くの女性が家庭内職として手工芸の仕事に携わっておりました。

ヨーロッパの伝統刺繍技術がもたらされた以降、鳳凰や龍など中国古来の図柄に西欧風の感覚が融合した技術が融合し中国三大刺繍‟汕頭刺繍”として確立します。

女性は小さい頃から母親が針を刺す様子を見ながら成長し、見よう見まねで針を持ち 5歳ころには簡単な刺繍なら自分でできるようになりそして15歳頃にはその多くが刺繍の仕事にたずさわるようになるのです。竹や藤を利用してつくった刺繍枠と、針、糸、はさみ。それだけを使って 驚くほどの速さで針を刺し、どんな込み入った図柄でも100種類以上あるといわれる刺繍テクニックで美しく仕上げてしまいます。 

このようにして200年以上にも渡って母娘代々技術が伝えられていました。図柄の多くがヨーロッパからもたらされた当時のままということがアンティークの趣を感じさせます。

卓越した手仕事のすばらしさが伝わる汕頭ハンカチーフ。天然繊維を使用している為、吸水性もあり実用性を兼ね備えているのも大きな魅力です。残念ながら近代化に伴い、ほとんどこの伝統は途絶えてしまいました。
希少価値が高まる汕頭ハンカチーフ、是非お手にとってご覧くださいませ。

サイズ : 29cm×29cm 綿65% 麻35% 刺繍糸:綿100% 中国製
商品番号:050210-2203-10

※こちらのハンカチーフは、イニシャル刺繍は承ってございません。ご了承くださいませ。

Recently viewed