手巻き

 

手捺染

 

正方形の先染め

 

汕頭刺繍

中国の港町スワトウの“人間文化遺産”といわれる手刺繍の、最高峰の美術品です。18世紀キリストの宣教師がヨーロッパのレースや刺繍技術を伝えたことによって独自の刺繍文化が生まれました。

 

 

ベトナム手刺繍

ベトナムはフランスの影響を受け、昔から手刺繍がさかんに行われてきました。特徴は、手作業による縫い糸のふくらみ。手でひとはり一針縫うため、ほんのわずか、花や動物などのモチーフの表情が変わります。全く同じものは2つとないといっても過言ではないでしょう。盛り上げるステッチなどは、手刺繍ならではの技術です。

 

 

レース

幸運をもたらす永遠のモチーフや、貴重なレースやチュールを使ったオリジナルデザインのレースハンカチーフ。中の生地と、レースも丁寧に縫製し、日本のこまやかな仕事が美しいハンカチーフです。